招待状から結婚報告ハガキまで…お客様参加型ペーパーアイテム&ビデオ制作のdream do

ペーパーアイテム

 汚れやキズが付いた写真も基本的にはデジタル加工にて修正が可能です。細かなキズやホコリなどは違和感なく取り除くことが出来ますが、かなり広い範囲の汚れや大きなキズなどは少し違和感が残る可能性がございます。なお、これらの写真補正はすべて追加料金は頂いておりません。

パンフレットのページ数変更など同シリーズのコース変更であれば変更可能ですが、例えばパンフレットから究極のペーパーアイテムへ異なるシリーズへの変更はできません。また、原則的には披露宴の1ヶ月以内からのコース変更はできません。
「究極のペーパーアイテム」については変更可能期間がお客様が注文した内容により変わりますので、お申し込みの時点でご説明致します。
ビデオムービーにつきましても、オープニングムービーからエンドロールに変更など、異なるシリーズへの変更はできません。同シリーズで写真に加えてビデオ映像を入れたいなどの変更はお受けできます。ただしこの場合も原則的には披露宴の1ヶ月以内までとさせて頂きます。
 

披露宴の3週間前まで変更可能です。 

申し訳ありませんが似顔絵やイラストの制作は行っておりません。しかし、キャラクターや複雑なイラストが伴わないロゴマークの作成はサービスでデザインしております。

リーフレット(パンフレット4ページ)では載せる内容も限られているので、あいさつ文・席次表・2人のプロフィール・新居の案内の4つを載せるお客様が多いようです。席次表を含まない場合には披露宴のプログラムや料理メニューなども載せてみてはいかがでしょうか。
披露宴でゲストに優先的に伝えたい内容に絞られた方がよろしいかと思います。 

パンフレットではページ数が8ページからなので、披露宴でゲストに伝える情報としては余裕で納めることができます。またページ数が増えることによって、そのコンセプトやデザイン・レイアウトなどお二人のご要望に基づいて様々な形に変化することができます。
例えば、リーフレットに載せる少ない情報だけでも写真を主体にしたページにすれば、とても優雅で余裕の持ったページに生まれ変わります。1ページ当たりの文字数を少なくすることによって、むしろパンフレット全体に余裕ができゲストの方々に大変分かりやすく、ゆったりとご覧頂けるようになります。
これとは逆に雑誌のように情報量を多くし、お二人の写真・指輪の紹介・デートMAP・二人の対談風記事・オススメショップ・二人の生い立ち・何でもベストテン・二人の思い出手記などなど…豊富に盛り込めば、ゲストの方もじっくり読んでくれることでしょう。
基本的にお客様のご要望に合わせてデザインいたしますので、書店で売られている雑誌などはデザインやレイアウトが非常に豊富なので、お二人にあったデザインやレイアウトを探してみてはいかがでしょうか。 

現在「EE-HONえほん」のみお好きなサイズ(横:14cm〜21cm 縦:14cm〜29.7cm)にて制作いたします。よく見慣れたB5・A4サイズと違って特別寸法サイズなのでパンフレットにより一層新鮮味が増します。 

 特種なインキを使っての印刷は現在「究極のペーパーアイテム」のオプションとして対応となります。その中でも厚紙で印刷したもの(招待状表紙・招待状返信はがき・会場地図カード・パンフレット表紙・ミニカード・タグ・CDジャケット)に限ります。使用可能インキは金・銀インク・蛍光インク・マットニス・グロスニス・ホワイトインクです。オプションインキ価格は+5,000円からとなります。
また、すべてのペーパーアイテムにおいては箔押し印刷にもオプションにて対応いたします。箔押し印刷では非常に光沢感がある金・銀印刷ができ、さらにはホログラム印刷も可能でございます。ペーパーアイテムで特にインパクトも持たせたいロゴマークなどを1箇所印刷するとかなり効果的です。なお、箔押し印刷のオプション料金は15,000円からとなっております。一般的に金属製のはんこを制作する関係上、印刷面積が広くなるに従って料金が高くなります。
お客様のご要望に応じて別途お見積いたしますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

 特種な紙を使っての印刷につきましては「究極のペーパーアイテム」のみの対応となります。特種紙のため料金は高めになりますが、とても豪華でオリジナルティーにあふれたペーパーアイテムができることでしょう。当店に紙の見本帳がありますので実際に見て頂き、気に入った紙がございましたら、別途お見積を作成致します。また、パンフレット関係の商品では紙の表面がグロス(反光沢)かマット(光沢無し)の2つよりお選び頂けます。