招待状から結婚報告ハガキまで…お客様参加型ペーパーアイテム&ビデオ制作のdream do

パンフレットには何を載せたらいいのですか?(よくあるご質問)

パンフレットではページ数が8ページからなので、披露宴でゲストに伝える情報としては余裕で納めることができます。またページ数が増えることによって、そのコンセプトやデザイン・レイアウトなどお二人のご要望に基づいて様々な形に変化することができます。
例えば、リーフレットに載せる少ない情報だけでも写真を主体にしたページにすれば、とても優雅で余裕の持ったページに生まれ変わります。1ページ当たりの文字数を少なくすることによって、むしろパンフレット全体に余裕ができゲストの方々に大変分かりやすく、ゆったりとご覧頂けるようになります。
これとは逆に雑誌のように情報量を多くし、お二人の写真・指輪の紹介・デートMAP・二人の対談風記事・オススメショップ・二人の生い立ち・何でもベストテン・二人の思い出手記などなど…豊富に盛り込めば、ゲストの方もじっくり読んでくれることでしょう。
基本的にお客様のご要望に合わせてデザインいたしますので、書店で売られている雑誌などはデザインやレイアウトが非常に豊富なので、お二人にあったデザインやレイアウトを探してみてはいかがでしょうか。 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パンフレットには何を載せたらいいのですか?(よくあるご質問)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://dream-do.main.jp/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする